新クトゥルフ神話TRPGスタートセットを買ってみた

クトゥルフ神話
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、ミヤドラです。巷でそこまで話題になっていない(?)、新クトゥルフ神話TRPGスタートセット買ってみました!これは、新クトゥルフ神話TRPGの入門者向けのソースブックとなっていて、初めての人にも安心!というもの。私自身、クトゥルフ神話TRPGの第6版と第7版は購入したものの、分厚くて中々読むのが億劫な部分もあり、友達を誘ってのプレイにまで至れていません。そんな超が付くほど初心者の私が読んでみて、これはお勧め!と言わざるを得なかった点をお伝えします!

ルールをすぐに確認できるキーパー・スクリーンが良い!

本書にはおまけというかメインというか、ルールの早見表やルールブックの参照ページなどが網羅されたキーパー・スクリーンなるものが付いてきます!せっかくですのでキーパー・スクリーンを使用しているプレイ状況の写真を1枚。

素晴らしくないですか!?

なんだ、この頼もしさ、安心感。これだけでも買った価値があるというもの。

ソロプレイができるシナリオが良い!

なんと、新クトゥルフ神話TRPGスタートセットにはソロシナリオもついている。イメージとしてはゲームブックのような、「ここまで読んだら次は124へ進め」「あなたのSIZが30以上なら25へ、それ未満なら239へ進め」という感じ。このソロシナリオでは、物語を読み進めながら実際に探索者シートへの記入も行うので、ルールを知らなくても遊び始められる新設設計。私も記入しながら遊んでみたので写真をとってみました。

字が汚くて恥ずかしいのと、余っていた6版の探索者シートを使っているので混乱させて申し訳ないが、本書にはちゃんと7版の探索者シートもあるし、インターネットからもダウンロード可能とのこと。物語はもちろん一本道ではなく、職業を選べたり、技能ロールをしたり、分岐も多くあり何周かするのも良いです。好きなアイテム買っていいよーっていうのもありました。うんうん、これは、一人でTRPGの内容を知る導入に丁度良い。ただし、もちろん遊び始めるのにダイスは必要なので買っておきましょう。私は、友達2人と今後遊ぶことを考え、アマゾンで以下商品を購入しました。上の写真に写っているダイスもこれです。安くておすすめです。

なお、このソロシナリオ「一人炎に立ち向かう」は中々の難易度。すでに2回ゲームオーバーになっています。いや、ダイス運も悪いのだが。クトゥルフ神話TRPG特有の重々しく徐々に近づいてくる恐怖感を存分に味わえました。

入門用シナリオ3編が良い!

ソロシナリオで雰囲気をつかんだあとはいよいよキーパーとなって入門シナリオにチャレンジ!キーパー1人にプレイヤー1人で遊べるシナリオもあるので、ソロシナリオから急にレベルアップするということもなく、徐々に徐々にクトゥルフ神話TRPGの世界に入り込めるはず!

 

ということで、今回は新クトゥルフ神話TRPGスタートセットをご紹介しました。初めてのクトゥルフ神話TRPGにぜひ!

コメント